オシャンティ実験2 なんの変哲もないサラダはどこまでカフェ風に近づけるか

こんにちは。ぴよちゃんです。

オシャンティ実験パート2でございます。
最初の実験はこちら。
→「オシャンティ実験。ヘタな料理もこうすればカフェ風に見える

今回は、スーパーで売られているカット済みのサラダの袋を買ってまいりました。
ほとんどがレタス。申し訳程度に、黄色と赤のパプリカが一切れずつ入っておりました。

このままでは、まったくオシャンティさがありません。寂しすぎます。
ここは、いろどりの大原則で、赤を追加しましょう。
→「頑張りすぎると息切れするよ。毎日の弁当作りを楽にする方法7つ
オシャンティ2
プチトマト投入。
ちょっと華やかさが増しました。でもまだまだカフェのサラダからは程遠い。

ここでちょっと考えます。
カフェのサラダに入っているのは何だ?
そうだ、紫色のキャベツなんかが入っているのだ。紫色だ。

でも、 紫色の野菜が手元にないので、冷蔵庫にあったミョウガを投入。
オシャンティ3
どうだ! おお、華やかさがUPしたではありませんか!
でも、まだ何かが足りない。
そこで、シーザードレッシング投入。
オシャンティ4
うーむ。ドレッシングの白にかき消されて、華々しさダウン。なんてこった……。
そしたら、アレですよ。実験パート1でやった、ゴリゴリの黒コショウ登場。
オシャンティ5
一気にカフェ風になりました。さすがゴリゴリの黒コショウ。
最初の写真と比べると、かなりおいしそうじゃないですか。

スーパーで買ってきたカットサラダでも、これで大満足です。

以上、オシャンティ実験でした♪

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください