意外に私に向いてるかも!? いろいろ改造するのが楽しい♪

こんにちは。ぴよちゃんです。
先天性股関節脱臼で治療中の次女。
ただいま「スコティッシュライト」という装具をつけています。

この股関節脱臼という病気、赤ちゃんの頃からいろいろな装具をつけます。
うちの場合はこんな感じ。黄色がついているのが装具です。

リーメンビューゲル

入院して牽引治療

内視鏡手術・徒手整復

ギプス

ぶかぶか装具

スコティッシュライト

ソルター骨切り

ギプス

スコティシュライト

装具をつけている期間だけでなく、ギプスの間も牽引治療している間も、下半身ががっちり固められていたり、特殊なポーズをとらないといけなかったりで、普通の服やベビーカーは使えません。

そんなわけで、わが家はいろいろな物を改造して使ってきました。
こういうの考えるのがけっこう楽しいのよね。
意外と私、 発明に向いているかもしれない。

今まで改造してきたものを一挙ご紹介します。

 改造ベビーカー

改造ベビーカー
BlogPaint
写真が小さくてすいません。次女のリーメン時代です。

これ、ベビーカーの前方に板を足して、開脚したまま乗れる仕様にしています。
板は、子ども用の食事イスのテーブル部分を再利用しています。
ベビーカーの座席カバーをかけているので、一見普通のベビーカーにしか見えないでしょ?
我ながら会心の出来です。

 レッグウォーマー

レッグウォーマー
リーメンもですが、装具を着けるときは肌が擦れるので、レッグウォーマーで保護します。
市販のでもいいけれど、夏は蒸れるので薄手のがオススメ。

私は、自分の着なくなったカットソーの袖を切って作りました。
手首側を使えば、片側だけ縫えばいいので楽ちんです。

作るのが面倒な場合は、こういう筒状包帯も売っています。
サイズがいろいろあって、6歳の次女は、青がぴったりでした。

 

パンツ


P5110090

今現在使用中のやつです。
装具をつけたままトイレに行けるように、股の部分をホックにしています。
作り方はこちら。
→「パンツ見せてと言われたので……

 体操ズボン

ズボン1
幼稚園でトイレに行くときに便利なように作りました。
作り方はこちら。
→「いろいろ補修DAY

自分的にはあまりうまくできなかった、と落ち込んでいたのですが、他の人から
「改造跡も目立たないし、こんな作り方よく思いついたね!」
と褒められてうれしかった作品です。

 パジャマ

パジャマ
もうすぐピン抜きの手術をするのですが、点滴をするため前あきのパジャマを用意しなければなりません。

でも、このためだけにパジャマを買うのもねえ……、ということで。
前回の入院の時に持っていった、長袖のパジャマを半袖に改造しました。

ちなみに、入院時は冬でも薄手のパジャマがいいですよ。
病院の中、空調きいてて暑いからね。

 ゆかた

ゆかた
もうすぐ幼稚園の夕涼み会。
ゆかたを着せてみたら、装具のせいで裾が開いちゃうんですよねえ……。
なので、ゆかたに細工をするべく、ゆかた地を買ってまいりました。

これは今から作ろうと思っています。近日公開予定!

いかがでしたでしょうか?
病気は不幸なことですが、生活しやすいようにいろいろ考えるのは楽しいです。

私は専門家ではありませんが
「こんな装具を使うんだけど、どうやったら便利になるかわからない」という方がいらっしゃったら、一緒に考えますよ~。

【追記】
股関節脱臼に関するサイトを作りました。
次女の治療を通して経験したこと、困ったこと、その解決法などをまとめました。
ぜひ、ごらんください。

赤ちゃんが『股関節脱臼』と言われたら


 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください