主婦も健診を受けようね。工夫次第で安く受けられるよ

こんにちは。ぴよちゃんです。

 

今日は、健康診査に行ってきました。

 

夫の会社は中小企業なので

専業主婦でも、夫の会社の加入している健康保険組合の健康診査が受けられます。

会社によっては、被保険者と同じように手厚い健診が受けられるようです。
が、夫の会社の組合は、身体検査、血圧、血液検査、尿検査くらい。
一番気になるガン健診が受けられません

私は心配性なので、ガン健診も受けたいのです。
なので、自費で人間ドッグを受けたり、健保の追加健診を受けたりしていました。

これが、けっこう高いんですよね。
自腹の人間ドッグは2万円以上したし、追加健診は1万2千円くらいしました。

これを毎年というと、かなり懐が痛いです。

 

自治体の健康診断と組み合わせる

ある年、ふと自治体の広報紙を見ていて思いました。

「がん検診」って書いてあるけど、これ受けられるのかな?
国民健康保険の人だけかな?

ダメ元で問い合わせてみたところ。
健保の健診と組み合わせて、自治体のがん検診が受けられるとのこと。

今年は大腸がん、肺がんを足して2100円で済みました。
胃は逆流性食道炎の検査で胃カメラ飲むことになっているので、今回はなし。

去年は大腸がん、肺がん、胃がん、子宮がん、乳がんをやりましたが、6000円程度で済んでいます。
自費や健保の追加健診と比べると半額以下。かなり助かります。

ただ、乳がんと子宮がんが2年に1回しか受けられないんですよね。
毎年受けられるといいのにな。

 

主婦でも健診は必ず受けよう

小さい子どもがいると、主婦は自分の健康を後回しにしがちです。
でも、年に一度必ず健診は受けましょう。

私の友人は、乳がんで38歳で亡くなりました。
うちと同じくらいの年頃の子がいるママでした。

病気がわかってから、
「ぴよちゃんも、絶対健診受けなきゃだめだよ」
と何度も言われました。

「お母さん」は家庭の太陽です。
生きているだけで、家庭を照らすことができる存在です。

定期的に健診をうけていれば、たとえ病気になっても早めに対処できます。

病気になって家族を悲しませないように。
節約できるところは節約して、元気でいられるようにしましょう。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください