ゴミ箱を断捨離してよかったこと4つ

こんにちは。ぴよちゃんです。

先日、このゴミ箱を処分するという記事を書きました。
キッチンのゴミ箱を断捨離&新しいゴミ置き場

ゴミ箱を処分して数日。
どうなったかをご報告します。

 

ゴミ袋直貼りでよかった点4つ

このゴミ箱を処分して、プラスチックゴミはこんな風に捨てることに。

はい、冷蔵庫にゴミ袋直貼りです。
これぞ、ラテラルシンキング!(笑)

ちょっとみっともないかな、とも思ったのですが。
これが非常に使い勝手がよいのです。
ごみばこ4
口がべろーんと広がっていると邪魔なので、もう一個磁石を使って口を閉じています。
ちょこっと開いているところから、ポイポイとゴミを放り込みます。
いちいち磁石外すのが面倒だからね。

で。
ゴミ箱を処分してみてよかったことをザーッとあげていきます。

1.ワークトップのすぐ後ろにゴミ袋があるのがいい。

うちのプラごみはほとんどが食料品がらみなんです。
ワークトップそばにあるので、ゴミが出たらすぐ振り返ってポイポイ捨てられます

2.たくさんゴミが入るのがいい

今までとは段違いなほどゴミがたくさん入ります
45リットルの袋だったら、45リットル分入るのです。

箱状のものだと、箱の容量以上には入らないもんね。
ぎゅうぎゅうに詰めちゃうと、ゴミ箱から取り出すときに大変だし。
その手のストレスがなくなりました。

3.床についていないのがいい

磁石で貼り付けているので、床から浮いているのが非常にいい
プラごみ入れなので、軽いから落ちてきません。

いちいちゴミ箱を動かさなくていいから掃除が楽なんです。
さっと掃除機かけたり、雑巾がけができます。

いままではゴミ箱を移動するのが面倒で、裏にホコリがたまりがちでした。
でも、これならささっと掃除ができます。

4.ゴミ箱自体の掃除から解放されていい

ゴミ箱ってどうしても臭くなりがち。
たまにはゴミ箱を水洗いしたり干したりしないといけません。

でも、ゴミ袋直貼りなら、水洗いの手間からも解放されます。
これもストレスだったから、やらずに済んでうれしいなあ。

 

やはり物は減らしてみるもんだ

ゴミ袋を直貼りした結果。

ものすごーくストレスが減りました。

このゴミ箱、買う時はすごく考えて買ったし、高かったし、金属だから捨てるのも大変でした。
でも、家族が増えたり、生活が変わったりすると、使いにくくなってしまうんですよね。

最初から何もなければ、生活が変わってもフレキシブルに対応できます

これからは、なんでも「買わずに済ませられないかな?」と考えてから買おうと思います。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください