健康に! ダイエットに! 玄米食を始めてみました

こんにちは。ぴよちゃんです。

勝間和代さんの「やせる!」を読んで、玄米にチャレンジすることにしました。

やせる! (光文社新書)
勝間 和代 光文社 2012-10-17
売り上げランキング : 217558

by ヨメレバ

【書評】誰でも健康的にみるみるやせる! 「やせる!」勝間和代

購入したのはこちら

玄米はこちらのお店で購入しました。

「調整済み」ということで、よくわからんけどいいんじゃないかと。
なにしろ、初めての玄米だからね。よーわからんです。
でも、レビューも良かったのでこちらで購入してみました。

このお店のお米、農薬をあまり使っていないそうです。
なので、虫がわいてしまう可能性もあるんだとか。
(出荷直前までは低温管理しているそうです)

でも、万が一虫がわいてしまっても、2週間以内なら交換してくれるそうですよ。
ちゃんと2週間たつころにもメールをくれて、親切だなと思いました。

ちなみに、うちは虫は大丈夫でしたよ。

活力なべで炊いてみました

うちは炊飯器がないので、アサヒ軽金属工業の活力なべでご飯を炊いています。
今の「ゼロ活力なべ」ではなく、一世代前のなべです。

活力なべの取説に玄米の炊き方も書いてありました。

1.お米をとぐ
2.一晩たっぷりの水につける
3.水を切る
4.玄米3合に対し4カップの水を入れる
5.高圧で15分

とのこと。

15分もかかるとなると、朝は白米の頃より早起きしないとな!
白米は低圧1分だったからね。

水加減火加減が難しい!!

取説どおり、おもりが振れ始めてから弱火で15分。
あと1分のところで、異様に香ばしいにおいが立ち上ってきました。

「これは……。まさか焦がした??」

圧力鍋は途中で中の様子を見られないのが短所。
コゲコゲで、今日食べるご飯がなくなっちゃったらどうしよう。
不安に思いながら、圧が下がるのを待ちました。

そして、圧が下がりふたをオープン!!

底の部分におこげはできていましたが……。
どちらかというとベチャッとした炊き上がり。

そもそも、正しい玄米の炊き上がり状態がわからない。
こ、これでいいのかな……?

食べてみると。
もちもちぷちぷちして、香ばしさもあり(焦げたからか?)。
何も入れてないのに、炊き込みご飯みたいに味がして、おいしかったです。
長女は「おいしい!」といって、おかわりしていましたね。

水加減火加減に工夫の余地あり

正しい玄米の炊き上がりがイマイチわからないのですが……。
おいしかったので、これでいいのかな。

すっごいもちもちしていましたけれども。
こういうものなんですかね??

もうすこし水加減火加減に工夫が必要かもしれません。
見た目がベチャッとしていたし、底が焦げてしまったからね。

明日の分は、もう少し弱火でやってみようかな。

明日からは早起きだな。
炊くのに時間がかかるし、炊く前に水をかえないといけないからね。

健康な食生活は手間がかかります。
ズボラな私に続くかどうか……。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください