【大掃除】大かたづけ祭り! こどもたちの大量の持ち物は、この方法で片付きました

こんにちは。ぴよちゃんです。

昨日、今日と2日かけて、こどもたちのスペースを片付けました。
いやー、もう。本当に疲れました。
今日もよく眠れそうだな。

やるからには徹底してやらなければダメなのだな

うちのこどもたちは、物をため込みます。
捨てないし、フリマでちまちましたものを買ってくるし。

あまりにも姉妹のスペースが汚くてうんざりしていたところ……。
ゆみちんさんのこの記事を読んで「私もやろう!」と思い立ちました。

まずは、一足先に冬休みに入った幼稚園児の次女から。
次女の道具箱の中身やおもちゃ、本を全出し

モザイクだらけですいません。どこに名前が書いてあるかわからないので……。

【2016年1月7日追記】
noteにモザイクなしの写真をUPしました。
有料コンテンツです。興味がある方は見てくださいね。
娘たちの汚部屋ビフォー写真(モザイクなし)

物のなだれが起きていますな。
紙くずが異様に多かったです。
次女は、自分の持ち物のあまりの多さに茫然自失ぎみ。

「これもとっておく、あれとっておく」と言うかと思いましたが、意外にもたくさんの物を手放してくれました。

次女が手放したもの。
本はもちろん、この縛り方でね。
【大掃除】雑誌や新聞を手ばやくしっかり縛る方法

 

今日は長女の部屋の片付け

そして、今日。
長女の部屋に着手しました。
すごいんですよ、長女の部屋は……。

机の上はこんなだし。

棚はこんなだし……。

右の棚にスペースがあるのは、だいぶ前に長女が次女のためにスペースを作ってくれたからです。

この棚、こどもたちが生まれる前に買ったものなので、使いにくいんでしょうね。
すぐにグチャグチャになってしまいます。

この部屋は4畳しかなく、とても全出しできるスペースはありません。
なので、和室とリビングに持ち物をすべて運び出しました。


これ、今日中に片付くのか……?

まずは、毎日使うものや、学校の教材など捨てたら困る物を部屋に戻しました。

次は「毎日ではないけれどそこそこ使う物」を戻して……、と思いましたが、あまりの物の多さに断念。
「あきらかに必要でないもの」を先に処分しました。

次女と同じく、紙ゴミとフリマで買ってきたこまごましたおもちゃを大量に処分しましたね。

リカちゃん人形はもう遊ばないと言うので、近所のお友達の家にお嫁入り。
「リカちゃんハウス」はボロボロなので処分しました。
たくさん遊んだので、納得してさようならです。

これを機に、赤ちゃん~幼児期に使っていたおもちゃも「さようなら」することに。

本日の処分品。

じつは、この3倍くらいありました。
置いておく場所がないので、いっぱいになったゴミ袋は次々ゴミ捨て場に持っていきました。
マンションじゃなかったら、収集日までゴミ屋敷状態になってたな(汗)

長女の机のまわりはこうなりました。
部屋が広く見える……。

ついでに模様替え。
机と籐の引き出しの場所を逆にしてみました。

クローゼットと引き出しに服を収納しているのですが……。
部屋の手前と奥を行ったり来たりするのが面倒だったそうで。
そ、そうだよね。おかーさんがうかつでした。

引き出しの上がランドセル置き場。
部屋に入ってすぐに置けるようになりました。
今までのように床に置きっぱなしにならないといいな。

でも、机にカーテンが引っかかっちゃうのが気になるな。

棚はスペースがたくさん空きました。
左2列は学校関係のもの、右2列は家で使うもの、遊び関係のものにしました。

今は冬休みのため道具箱や習字・絵の具セットを持ち帰っているので、物が多いです。
新学期が始まったら、もっとすっきりするかな。

しかし、やはりこの棚は、こどもには使いにくそう。
一応、耐震マットは敷いてあるけど、地震で倒れないか心配だし……。

できれば、横長で低くてスペースが小分けされていない棚に変えたいなあ。
仕切りのない長い棚板に、カテゴリー別のかごを置いて収納したほうが、子供には使いやすいだろうな。

「全出し」はインパクト大

今まで

「片付けなさい」
「いらない物は捨てなさい」

と言っても、ぜんぜんできなかったこどもたち。
でも、これはこどもたちが悪いのではなく、私のやり方が悪かったな、と反省しています。

片付けしたいなら「全出し」にかぎる!

持ち物を全部だして
「これだけのものを所有している」と理解しないとダメなんですね。

リビングや和室を埋め尽くす大量のものはインパクトが大きかったようです。
こどもたちも、使っていないものは抵抗せずに手放してくれました。

うちの姉妹みたいに物が多くても、それぞれ1日で終わりましたよ。
臆さずチャレンジしてみてください!

しかし……。

一気に片付けるとすっきりとして気持ちいい一方、罪悪感もありますね。
ものに対する罪悪感、ものをくれた人に対する罪悪感。
ゴミ収集の人やマンションの管理人さんに対する罪悪感。
今回は金属ゴミや普通ゴミだけどちょっと大きめのものが多かったのでなおさら。

ため込んで一気にやる前に、こまめに物を循環させないといけませんね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください