汚屋敷の9割は洗面所に下着を置いている? 子育て家庭の片付けで気をつけることとは

こんにちは。ぴよちゃんです。

下着はどこに収納していますか?

 

下着はどこに収納するのが正しいの?

片付けの基本中の基本としてよく言われるのが

 

「物は使う場所に収納する」

 

使う場所から遠ければ、取りに行くのも片付けにいくのもおっくうになる。

収納場所まで行くのが面倒になり、そのあたりに置きっ放し。

そして、汚部屋に……、となるに決まっています。

 

では、下着はどこに収納すればいいのか。

パンツはお風呂あがりに新しいのをはくから、洗面所がいいのかな。
雑誌や片付け本などでも、よく洗面所におくことが推奨されていますね。

 

でも、私はそれぞれの個室に収納するようにしています。

 

下着を洗面所におかない理由 

下着を洗面所におかない理由。
まず第一に、「置く場所がない」

狭いんですよ、うちの洗面所。

洗濯機とキティちゃんの体重計から推測していただければわかると思います。
大人ひとり、子どもふたりが体を拭くにもギリギリ。

 

お風呂に入るときは、洗濯かごも床に出しますから、ますます場所がありません。
(昼間は洗濯機上の突っ張り棚の上に置いています)

パンツを入れるタンスなんて、とても置けません。

 

二つ目の理由に、「下着を洗面所におくと子育てにマイナスだから」

 

「え? 子育て中は効率よく動くためにも、洗面所に下着を置いた方がいいんじゃないの?」

 

そう思う方も多いかもしれません。

 

どちらにしてもうちは場所がなくて洗面所に下着は置けませんが……。
安東英子さんのブログを読んでいて、
「やっぱり下着は各個室に収納するのがいいんだな」
と再確認しました。

 

汚屋敷の9割は洗面所に下着を置いている?

安東英子さんのブログのこちらの記事
「片付け方がわからない」というお宅の9割超が、洗面所に下着を置いているそうな。

 

安東さんは「洗面所には下着を置かない」という片付けを徹底されています。
その理由は、こんな感じでしょうか。

 

1.お客様も使う洗面所に下着をおくのはいかがなものか
2.異性の家族に下着を見られて平気でいるのはいかがなものか
3.「便利だから」という理由だけで収納を考えると、そこからどんどんだらしない生活になっていくから
4.洗面所に下着をおくと、洗濯物をしまう人が「お母さん」に固定されてしまうから

私が「下着は洗面所におかない」と決めた理由は4番が大きいです。

 

たしかにそうですね。
各個人の部屋に収納するなら、「洗濯物持っていって」と自分で片付けさせることができます。
でも、パブリックスペースである洗面所だと、どうしても主婦(主夫)の仕事に。

 

安東先生いわく。

洗濯物を片付けるのが「お母さん」に固定されると、自分では何もしない子になってしまう。

身の回りのことを自分でできない上、困ったときにはなんでも「お母さんのせい」にする子に……。

 

自分で下着をしまえない子のなれの果ては……。

「おーい、俺のパンツと靴下どこ~?」とか平気で妻にいっちゃう「大きい長男君」ですね。

 

これは困ります。

 

洗濯物の片付けも自分で

下着を含め、最近は意識して自分の洗濯物は自分で片付けさせるようにしています。

 

たたむところまでは私がやりますが、
「これ、自分でタンスに片付けなさい」
と、各自でやらせるように。

 

うちはふたりとも面倒くさがりなので、ぜんぜんきれいに収納できてはいませんが(汗)
それでも、やらないよりはマシかな、と。

 

「身の回りのことができない」ことは、人間としての自信を失わせます

私もじつは子どもの頃、あまりお手伝いをしない子だったので、自分に自信が持てないんですね。

 

うちの長女など、もとの性格もありますが自信満々です。

へたくそながらも料理をしたり、裁縫をしたりするから、というのが大きな理由だと思います。

 

自分に自信の持てる子どもに育てるために。
何かあったときに何でも他人のせいにしない人間に育てるために。

 

自分のものは自分で片付けられるようにしつけていこうと思います。
いやー、片付けって奥が深いものですね。

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください