今日は究極の放置料理おでんだよ

こんにちは。ぴよちゃんです。

いやー、ごはんの準備って面倒ですね。
……って、昨日と同じこと言ってごめんなさい!!
ごはんを作るのが面倒なときは、放置料理でいこう

 

冬の放置料理といえば

ほら、関東でも先週末くらいから花粉が飛び始めたようで。

小学校三年生の頃から花粉症だった私は、すごくツライんです。

頭痛いし、肩こるし、体はだるいし。
ちゃんと薬飲んでマスクしてるのに、何もできないレベル。

 

というわけで、今日も放置料理。
冬の放置料理といえば、おでんですよ、おでん。

 

まず、大根をザクザク輪切りにして、圧力鍋に放り込む。
うちは活力なべなので、高圧で3分下ゆで。
これで、とろとろ大根の仕込みがおわり。

 

あとは、ゆでたまごやらこんにゃくやらおでんの具を大鍋に放り込み、煮る。
あとは晩ごはんの時間まで放置、放置。

 

おでんは放置するほうがおいしい

おでんをはじめ、煮物は冷めるときに味がしみこむんだそうです。
なので、おでんは朝作っておいて、食べる前に温め直すのが一番おいしい。

 

あと、おでんの煮汁をキレイに仕上げるためには、沸騰させてはダメなんだそう。

煮汁の表面がちょっと揺れてるかな、程度がいいみたいですよ。
そう言われてみれば、お店やコンビニのおでんはグツグツ沸騰してませんもんね。

 

やー、楽ちん、楽ちん。
味がしみしみのおでん食べるのが楽しみ♪

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください