ついに!! ボロボロだった壁紙をリフォームしました

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。
おとといと今日、二日間で、和室とリビングの壁紙を貼り替えました。

けっきょく、プロの業者さんに頼みました

以前はこんなだったうちの壁紙。
壁紙2
今年絶対やりたいこと。壁紙の張り替え
上のリンクの記事は、なんと「2014年1月」
「今年絶対やりたいこと」なんて言って、もう2年以上たっています(汗)
なにが「今年絶対」だ!! バカバカ、私のバカ!!

本当は、自力ではりかえてみたかったのですが、うちは梁や柱がいっぱいあって、形状が複雑で……。

「自力でできるかなあ」
「失敗したらどうしよう」

ちゅうちょしているうちに何年も経過してしまいました。

いつまでも破れた壁紙のままではみっともない。
ためらっているよりは、潔くプロに頼もうということになったのです。

今回はサンゲツの漆喰調にしました

漆喰っぽい壁にしてみたいなあと思い、今回はサンゲツの漆喰調の壁紙を選びました。

色は真っ白です。
今までの壁紙も「白い」と思っていましたが、内装屋さんによると「クリーム色」だそうな。
新しく、さらに真っ白な壁紙に変わったので、一気に部屋が明るくなりました。
新築みたいで気持ちがいいです。

できあがりが夕方だったので、残念ながら部屋全体の写真は撮っていません。
天気のいい日に写真を撮ったら、またアップしますね。

気になる壁紙リフォームのお値段は!?

壁紙のはり替えを業者にお願いすると、いくらかかるのでしょうか。

今回、お値段は2部屋(6畳和室、10畳リビング)で13万7千円かかりました。
カーテンレールやエアコンもはずし、すべてきっちりやってもらってこのお値段です。

さすがに、エアコンは素人には取り外せませんから、プロにお願いして良かったなと思っています。

今は、安い業者もあって、たとえば6畳39800円、10畳49800円くらいのところも。

そういう安い業者さんと比較すると、今回頼んだところは高かったですが、
職人歴の長い、腕のいい方が来てくれたので、妥当なお値段じゃないかな。

じつは、うちのマンション、もともとの内装があまり良くなく、壁紙に糊のあとがけっこう残ってたんですよね。
うちだけでなく、お友達の家もけっこうクロスに難があったのです。
新築時はあまりいいクロス屋さんじゃなかったのかも。

うちに来てくれた職人さんもおっしゃっていましたが、
今は価格競争での値崩れが大きく、そういう安いところはアルバイトがやってたりするんですって。

価格競争ばかりでは、職人が安い賃金で働くことになり、疲弊してしまうだけ。
うちが頼んだ内装屋さんはちょっとお高めだけれど、職人さんにきちんと高い報酬を払っているんだそうです。

腕がいいからか、もう秋まで予約がいっぱいで、繁盛しているようです!
腕のいい職人さんが廃業したりしないよう、ちゃんと適正なお金を払うのって大事ですね。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です