【DIY】ダイソー100円のトレーをアンティーク風に加工する方法

こんにちは。ぴよちゃん(マノヒロミ)です。
工作第2弾。
【DIY】100円ショップ、3coinsのもので工作中
【DIY】3coinsのカッティングボードを○○でリメイク

こちらも一応成功したっぽいので、工程UPします。

 ダイソー100円のステンレストレーをアンティーク加工

写真を撮るのに、ちょっとアンティークっぽい皿やトレーが欲しいな、と思い、工作してみました。
工作001_R
用意するものは……。

ステンテストレー
アクリル絵の具(黒、金、銀)

スポンジ

すべて、ダイソーでそろいます。

まずは、ステンレストレーを黒のアクリル絵の具で塗ります。
工作002_R
表を塗って乾かしたら、今度は裏側も。

全体を塗り終えたら、よく乾かします。
乾ききらないうちに触ってしまうと、絵の具がぺろーんと剥がれちゃうので注意!!
(はい、私はやってしまいました……)

今度は、金色(または銀色)のアクリル絵の具をスポンジにつけ、ラフに塗ったりポンポンとスタンプしたり。
工作003_R
このあたりの塗り方は、お好みで調節してみてください。

工作001_R
スプーンとフォークも金色にしてみました。

 

こんなかんじのを目指していたのですが、どうでしょうか?
よくよくみるとニセモノ感満載だけど、脇役としてならいけるかな。

アンティークトレイ001_R
これ、あくまで撮影用、ディスプレイ用。
じっさいに食事用に使うのはやめておいた方がよいですよ。

サビがういた感じにしたいなら、ブライワックス ジャコビアンをスポンジでポンポンするといいみたいですよ。

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください