金運を上げたければ、包丁を買い換えろ!?

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
11年使っていた包丁が刃こぼれしてしまったので、包丁を買い換えました。

 関孫六 ダマスカス!

今回買ったのはこれ。

関孫六 ダマスカス 三徳包丁

近所のホームセンターでは1万円超えでしたが、Amazonで買ったので7499円でした。

じつは、ずっとこのダマスカスにしようかワンランク下のにしようか迷っていたのです。

が、先日、たまたま読んだブロガーさんの記事で、このダマスカスが紹介されていたので、
セレンディピティ&シンクロニシティきたー!!」と、ダマスカスの方を買ってみました。

ところで、ダマスカスってなんだろう??

ダマスカス鋼(ダマスカスこう、Damascus steel)とは、木目状の模様を特徴とするであり、古代インドで開発製造されたウーツ鋼の別称である。
ダマスカス鋼の名の由来は、インド産のウーツ鋼を使用し、
シリアダマスカスで刀剣などに鍛造されたことから、 この名がついた。
現在は異種の金属を
積層鍛造して模様を浮かび上がらせた鋼材もダマスカス鋼と呼ばれているが、本来のダマスカス鋼の模様はるつぼによる製鋼における内部結晶作用に起因するものである。(Wikipediaより)

要するに、木目みたいな模様がついた金属ってことですね。

関孫六003_R
見えるかな?
たしかに、木目っぽい模様がついています。
日本刀みたいでかっこいいです!

刃の部分は
ステンレスクラッド複合材(切り刃/ハイカーボンステンレス刃物鋼、側金/ステンレススチール」
と書いてあります。

ステンレスの一種ってことですね。
ステンレスはさびにくいので、お手入れは簡単だとおもいます。

 切れ味はどうかな??

関孫六004_R
ちょうどいただきものの二十世紀梨があったので、切ってみます。
関孫六005_R
関孫六006_R
切れ味は……。

まあ、普通ですね。
剣豪の刀みたいに、驚くほどすっぱり切れるわけではありません。
鋼の包丁の方が切れ味はいいかな。

【2016.9.22追記】
翌日にタマネギを切ってみましたが、吸い付くようにスパッスパッと切れました。
この包丁、すごく切れ味いいです!!
「普通」とか言ってごめん。孫六!!

今回は一緒にシャープナーも買ってみました。

今までは、やまんばがシャーッシャーッとやる、あの昔ながらの砥石を使っていました。
でも、ああいう砥石ってけっこう研ぐのが難しいんですよね。

こういうシャープナーなら、簡単に研げるかな、と期待して買いました。
小さいから場所もとらないです。

 金運を上げたければ、包丁はよく切れる状態に

風水では「切れない包丁は金運を下げる」と言われているそうです。
なので、こまめに研ぐといいそうですよ。

それから、キッチンばさみや包丁などの刃物は、むき出しのままにしていると金運ダウンの原因になるのだとか。

なので、ちゃんと引き出しなど目に触れない場所に収納しましょう。

金運以前に、刃物がそのあたりにむき出しになっていると、危ないし落ち着かないですよね(笑)

私も、新しい包丁と砥石で、よく切れる状態にしておこうと思います!

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です