スカイツリーと「たばこと塩の博物館」へ。博物館はすいていて子連れレジャーの穴場だよ!

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
昨日、神田の古書店街に行った後、その足でスカイツリー&「たばこと塩の博物館」に行ってました。

古い洋書を買うなら、神田の古書店街へ

はじめてスカイツリーへ

スカイツリーが開業してずいぶんたちますが、まだ行ったことがなかったんです。

神田まで行ったので、ちょっと足を伸ばして行ってきましたよ。
……といっても、展望台にはのぼらず、ソラマチだけですけど。

お店を見たり、スカイツリーの下でやっていた大道芸をみただけでしたが、けっこう楽しめました。

みちくさ餅」というお団子屋さんで、「福福だんご」を食べました。
あんこの入ったお餅にみたらし餡がかかっていて美味。

 たばこと塩の博物館は子連れの穴場

スカイツリーから10分ほど歩いて、「たばこと塩の博物館」へ。

なんで「たばこ」と「塩」がセットなんだ?
というと、昔はたばこも塩も「専売制」だったからなのです。
塩なんて、今調べてみたら1997年まで専売品だったのね。
けっこう最近じゃないの! (と思ってしまう私はオバサン)

以前は渋谷にありましたが、スカイツリーそばの押上に移転したのですね。
とても大きくキレイになっていました。
BlogPaint
入館料は、常設展だけなら大人100円、子ども50円!
特別展も込みだと大人300円、子ども100円。それでも安い。

私たちが行ったときは、目賀田種太郎展(専修大学を作った人)をやっていましたが、
受付の方も「ちょっとお子さんには難しいかも……」とおっしゃっていたので、常設展だけ見ました。

館内撮影可だったことに最後の方でやっと気づいたので、ほとんど写真はありませんが(汗)
2階が塩に関する展示室、3階がたばこに関する展示室になっていました。

広すぎず、狭すぎず。
パソコンを使ったクイズコーナーがあったり、映像も豊富。
塩のかたまりなど、実物に触れるコーナーも充実していて、子どもたちもかなり楽しんでいました。

3階では子どもたちがダイヤル式の公衆電話に夢中。
今考えると、このダイヤルって、子どもにとって超おもしろいですよね。
私も子どもの頃、意味もなくジーコロジーコロやってたわ。
スカイツリー6_R
最初、
「この電話どうやってかけるの?」
なんて言っていて、昭和うまれの私はショックでした(笑)
でもまあ、平成っ子はダイヤル式の電話なんて触ったことないもんね。

 おみやげがイケてる!

1階のロビーにはお土産コーナーがあるのですが、これがなかなかいい感じ。
世界各地の塩とか、塩チョコレートなどが売っているのです。

わが家が買ってきたお土産はこちら。
スカイツリー (2)
まずは「しおサイダー飴」
ほんのり塩味。暑かったので塩分補給のため購入。
スカイツリー3
「モンゴル秘境の甘い岩塩」

長女が「甘くない!! 塩辛い!!」とプリプリしていました。
どうやら砂糖的甘さを期待していたもよう。そんなわけないって。

角がないまろやかな塩味でしたよ。
トマトにかけてみたらおいしかったです。

あまりのかわいさについ買ってしまったのがこちら。
スカイツリー4
マッチ。
パッケージもかわいいですが……。
スカイツリー7
マッチの1本1本に顔がついているんです。
これはかわいすぎる。
種類もたくさんありましたよ。

仏壇の線香用に使おうと思います!!

 すごくすいてる!!

この日は土曜日だったにもかかわらず、館内はとてもすいていました。
子どもなんて、うちの子たち以外、2、3人しか見かけなかったな。
なので、うちの子がパソコンや赤電話を占拠していても、誰にも文句を言われませんでした(笑)

広くてキレイでおもしろいので、お弁当もちで行けば一日楽しめそうです。

ただ1つ、渋谷時代にあった小林礫斎(こばやしれきさい)のミニチュアが見られず残念。
渋谷の時も常設ではなかったのかな? 新しい博物館でも特別展で展示してくれるといいなあ。

たばこと塩の博物館のエントランスから見たスカイツリー。
スカイツリー8_R
隣の「墨田倉庫」の文字との対比がいいかんじ。< br />
たばこと塩の博物館

住所     〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3
電話     03-3622-8801(代表)
開館時間   午前10時~午後6時(入館締切は午後5時30分)
休館日    月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料     大人・大学生 100円
(常設展のみ) 満65才以上(要証明書) 50円
小・中・高校生 50円

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください