今からでも間に合う!! 切って結ぶだけの簡単ハロウィンプリンセスドレス

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

今日は手芸屋さんに材料を買いに行って、子どもたちのハロウィンの衣装を作りました。

 作り方はこちら

今回はこちらの作り方を参考にして作ってみました。
→「切って結ぶだけ! あっという間にできるハロウィンプリンセスドレス

いや、本当は自分でも写真を撮りつつ作るべきですが、不器用な私にそんな余裕はなく(笑)
作り方は、リンク先を参考にしてくださいませ。

他人様のレシピを紹介しておわり! もなんなので……。
リンク先は小さいお子さん用なので、小学生向けに作るときの注意を。

まず、ウエスト部分について。

次女(7歳)はとても痩せているので(ウエスト47cm)、
レシピ通り、ダイソーのヘアバンドにチュールを結んで作りました。
ハロウィンドレス2
ヘアバンドでいけるのは5~6歳までかな。
次女みたいにかなりやせている子なら、7歳くらいでも大丈夫かも。

さすがに10歳の長女はヘアバンドでは体が入らず……。
100均のスカート用ゴムにチュールレースを結んで作りました。
こちらの作り方ですね。
→「縫わずにできる、切って結ぶだけチュチュ

次女のはパニエと一体になっていますが、長女のは別々にしました。
1本のゴムに2種類のレースはちょっと結びにくそうだな、と思って。
ハロウィンドレス3
元記事のように、ヘアバンドを胸元まであげてドレスとして着るのは、小学生ではちょっとムリです。
ボリュームのあるスカートとしてはかせましょう♪

続いて、透け具合について。

次女の黒い方は、あまり透けませんが、
長女のパープルは薄い色でけっこう透けてしまうので、もう一枚下にはかせた方が良さそうです。
10歳のスカートが透けてるのはマズイですからね……。

薄い色のチュールで作る予定の方は、裏地も一緒に買ってくるのをオススメします。

あと、もう一点。チュールを買うときの注意点。

ソフトチュールは4.2m必要ですが、1.4mを3枚(つまり3等分)で買うことをオススメします。
最終的に1.4mの長さで使うので、最初からお店で切ってもらった方が、作るとき楽です♪

午前中に生地を買いに行って、午後3時には2枚できあがりました。
簡単にできてしまうので、今から急いで作っても、ハロウィンに間に合いますよ。

国産ハードチュール生地 50デニール50Dチュール/20色(ナイロンチュール)

国産ソフトチュール生地 15デニール15Dチュール/13色(ナイロンチュール)

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です