じゃまなら取ってしまえばいいじゃない。洗濯のプチストレスを解消

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
今日はミラーレス一眼を夫に持っていかれてしまったので、コンデジで~。

 洗濯ネットを入れるのに、セリアのかごが大活躍

うちの洗面所には、つくりつけの棚があります。
そこにタオルや洗濯用洗剤、洗濯ネットなどを収納しています。

この棚に、セリアの100円のかごがぴったり。
PB140011
ほら。
まるであつらえたかのように、ぴったりおさまるのです。
洗濯ネットを入れるのに、とても重宝しています。

 しかし、ひとつ問題が……

サイズはぴったりで使い勝手もいいのですが、ひとつだけ問題が。

それは……。
PB140014
ここに傷がついちゃうんですよ。
BlogPaint
この、持ち手の部分が引っかかって傷がついてしまったのです。

もう、これがストレスで。
ずっと困っていました。

 発想の転換で解決!

よくよく考えてみると、この持ち手って使ってないんですよね。

この棚のすぐ隣に洗濯機があるので、かごを持ち運ぶこともないのです。
棚から取り出すときもテキトーな場所に指をひっかけて出しているし。

というわけで、持ち手を取っ払ってみました。
PB140019
買い物かごっぽいからって、別に持ち手がなくてもいいんですよね。
なんとなく、はずしちゃいけない気がしていましたが、なくして正解でした。

ひっかかる場所がなくなったので、棚が傷つくこともなく、スムーズに取り出せます。
ちょっとしたことで、ストレスがなくなるんだな、と実感したしだい。

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です