病気は「もっと真剣に生きろ」というメッセージ

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

ここのところ、次々病気が発見されて、けっこう落ち込んでいます。

 目の次は甲状腺かあ

先週、眼科に行ったら、網膜に穴が開いているということで、
その場でレーザー手術をすることになりました。
あわや失明の危機だった。目のもやもや(飛蚊症)が増えたら気を付けよう

もともと風邪気味だったのか、それとも手術がショックだったのか。
その晩から熱をだし、金曜日に内科に行ってきました。

風邪はたいしたことはないけれど、首にしこりがあるのが気になる、と言われ
甲状腺専門の病院を紹介されました。

で、昨日病院で検査してもらい、ただいま結果待ちなのですが……。
先生の口調ではあまりよろしくない状態っぽいんですよね。

うーむ。こまったなあ。

 不安だけど「人生を見直すチャンス」だと思おう

まだ結果が決まった訳ではないですが、不安で不安でたまりません。
夜、目が覚めると考え込んでしまって眠れない。

私は90歳まで生きる予定なので(笑)、ちょうど人生半分の時点で
「もっと真剣に生きろ」
とメッセージをもらったと思うことにします。

今まで、いろいろな事を言い訳にして、あまり真剣に生きてこなかったし、
やりたいこと、やらないといけないことから、のらりくらりと逃げてきたので、
神様からちょっと試練を与えられたのでしょう。

……と、たまたま読んでいた斎藤一人さんの「人生が楽しくなる因果の法則」を読んで思ったのでした。

ひとりさんがおっしゃるように、

「人生楽しんでいるか、人に親切にしているか」

前世に自分がやったことはさすがに分からないけれど、
人生や他人に対する姿勢を振り返るチャンスだと捉えようかな。

まだ検査結果が出たわけではないので今はクヨクヨせず、その時に考えましょ。
まあ、クヨクヨしちゃうんだけどね(笑)

今まで大きい怪我も病気もせず、アラフィフになれたのが奇跡なんだよね。

とりあえず、今日も左目の手術なのでがんばってきまーす。

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です