分からないことにチャレンジするときは、期限を決めてプロに聞け

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
やはり、餅は餅屋。
分からないことはプロに聞くのが一番です。

 素人にはWordPressは難しい

先日、先天性股関節脱臼のサイトを作りました。

赤ちゃんが『股関節脱臼』と言われたら

文章を書くのはそれほど苦ではなかったのですが……。
WordPressでサイトをつくるのが難しくてねえ。

トップページを作るのはどうやればいいんだ? とか
どうやって個別の記事に行けばいいんだ? とか
サイドバーにプロフィール載せるのはどうやるの? とか。

ほんっと、わからないことだらけ。
本も何冊か購入してみたのですが、自分がやりたいことドンピシャリのことは書かれていないんですよね……。

記事はぜんぶ完成しているのに、サイトの形にすることができず、しばらく放置していたのです。

 プロに体系だって教えてもらったら、ちゃんと理解できた

「自力ではムリだ」と判断して、さっさとプロにすがることにしました。
悩んでいても、時間がもったいないからね。

ネットで検索すると、WordPressの講座をやっている学校や講座がたくさんありました。

たくさんある中で、私が選んだのはストリートアカデミーの講座。
ストリートアカデミーって、気軽に講座を選べるのがいいのです。
学校みたいなところだと、けっこう心理的ハードルが高いですもんね。

私が教えていただいたのは、木村建太先生。 
10時30分~18時30分まで、みっちりと講義をしてくださいました。

WordPressの基本的な使い方はもちろん、
少人数講座なので、個人個人のやりたいことにもアドバイスをもらえました。

後日、個人コンサルがあり、ブログ運営のアドバイスや、アフィリエイトのやり方も教えてもらえたり。

WordPressの基礎を理解できたので、分からないことが出てきても、本やネットを見て問題を自分で解決できるようになってきました。

お金はかかりましたが、無事にサイトを世に出すことができたので、受講して良かったなと思っています。

 長々と悩んでいてもムダ。期限を切って人に聞こう

自分で調べたり考えたりすることは、とても大切です。

でも、どうしても自力では解決できないことってあるんですよね。
本を読んだりネットで検索しても、歯が立たないことだってある。

いつまでも長々と悩んでいても、問題は解決しません。

「自力でチャレンジする期間はここまで。
そこまでがんばってダメだったら、さっさと誰かに聞く」

と、期限を切ってしまった方がいいと思います。

私の場合、今回のWordPressもそうだし、フォトスタイリングもそう。

一人で考えていたら、いまだにサイトはオープンできてなかっただろうし、
写真もイマイチのままだったと思います。
少なくとも、このスピードで上達はしなかっただろうな。

どうしても分からないことがあったら、礼をつくして友人知人に頼んだり、
お金を払ってきっちりプロに教えてもらうのが一番です。

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください