【バレンタイン】洗い物もなし! スーパーで買った板チョコが100均のアレで高級チョコに大変身!?

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

2月に入ったので……。
バレンタインの 手作りチョコレートアイデアいってみましょう!!

「手作りは大変だし、キッチンも汚れるし、見栄えがしないし……」

そんなふうにためらう方も多いかもしれませんが、大丈夫です!!
とくにお料理上手ではない私でも、あっという間に作れてしまうくらいなのです。

しかも。
「100均のある商品」を使えば、デパートで買ってきたかのようなチョコレートができちゃうのです。

安くできて、とっても簡単なので、ぜひやってみてくださいね!

 高見えバレンタインチョコレートの作り方

【材料】
バレンタイン2

市販のチョコレート……ミルクかビター 2~3枚
                          ホワイト 2~3枚
チョコレート型(ダイソー)
製菓用転写シート(ダイソー)
ジップロック(耐熱温度100度のもの)

 

スーパーのチョコレートを高級品に見せる「100円ショップのある商品」とは……。
「製菓用の転写シート」です。
ダイソーで、いろいろな柄のシートが売っていますよ。

 

この転写シートを、あらかじめチョコレート型と同じ大きさに切っておきます。
【Step1】
バレンタイン3
チョコレートを細かく刻み、ジップロックの中に入れます。
ジップロックはできるだけ空気を抜き、しっかりとファスナーをしめます。

 

【Step2】
バレンタイン4
65~70度くらいのお湯にジップロックを入れ、チョコを湯煎します。
電子レンジの「飲み物あたため機能」などを使えば、温度計を使わなくてもちょうどいい温度のお湯を用意することができます。
【Step3】
バレンタイン5
チョコレートがすべてとけたら、ジップロックについた水気をよくふきとり、角を1ミリだけ切り落とします。
たくさん切ってしまうと、チョコレートが大量に出てしまうので気を付けて。
【Step4】
バレンタイン6
ジップロックを絞り袋代わりして、型の中にチョコレートを入れます。
チョコレートは、型の高さギリギリまでいれて、平らにならしてください。

 

チョコレートが固まる前に、空気が入らないように転写シートを置いていきます。
型にチョコレートを入れたら、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やし固めます。

 

ジップロックはそのまま捨てられるので、洗い物も出ず楽ちんです。
【Step5】
バレンタイン7
チョコレートが固まったら型から取りだし、転写シートのフィルムをはがします。
これで、チョコレートの完成です!!

 

バレンタイン8
スーパーで買った普通の板チョコが、簡単に華やかなチョコレートに大変身。
本命チョコにも、友チョコやバレンタインの女子会にも。
ちょっと手作りしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.