セリアのフレームを使って。「なんちゃってフェイク窓」の作り方

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
いろいろな方がやっているので今さらなかんじがありますが……。
セリアのフォトフレームでフェイク窓を作ってみたので、その作り方を。

セリアのフレームを使ったフェイク窓の作り方

使うのはこちら。
窓8
セリアの木製アートフレームです。
ひとつ100円のものを4つ。
あとは、お好きな色のペンキをご用意ください。

フレームを裏返して、留め具を取り外します。
窓1
とれました。
窓2
表面と側面にペンキを塗ります。
(面倒なので裏は塗りません)

私が使ったのはこのペンキ。

3Lでは多すぎるので、私は0.7Lを使っています。
缶じゃないから、使った後も処分しやすいですよね。

このペンキをイチゴのパックに入れて、ペンキを塗りました。
窓3
プラスチックのパックや牛乳パック、ペットボトルを切った物に入れると、これまた処分が簡単でオススメです。

窓4
色塗り終了。

次は、木工用ボンドでフレームをつなげます。
まずは横ふたつずつ。
窓5
フレーム自体がゆがんでいてひっつきにくいので、洗濯ばさみで固定し、ひっつくのを待ちます。

ひっついたら、裏からタッカーで固定。
窓6
5か所ほどタッカーを打ちました。

このふたつをまたボンドでひっつけ、タッカーで固定したら、なんちゃってフェイク窓の完成です!

窓7
とってをつけるともっといいかも。

でもこれ、何に使うんだろ……?(笑)

 

 

 

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です