【レビュー】アイリスオーヤマの除湿器を購入しました! 今年は雨の日にも洗濯物がばっちり乾く!

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
ここ数日、雨が続いていますね。
せっかく桜が満開なのに、とても残念。

部屋干しの強い味方。アイリスオーヤマの除湿器を導入

Twitterを眺めていると、今日は「ジメジメしている」などのツイートが多いような。

今までは冬の気候で乾燥しがちでしたが、春になって湿度も上がってきましたしね。
加えてこの雨。
地域によっては、ジメジメするかもしれないですね。

湿度が上がると、困るのが洗濯物。
部屋干ししても、湿度が高い日って乾かないんですよね……。

うちは、住んでいるマンションが大規模修繕中だということもあり、最近は毎日部屋干し。

なので、梅雨どきにも洗濯ものに困らないよう、今年は除湿器を導入してみました!

私が買ったのはこちら。

アイリスオーヤマのコンプレッサー式の除湿器です。
除湿器について口コミを調べていたところ、評判が良かったので決めました!

「コンプレッサー式」というのは、空気を冷やして空中の湿気を取り除く方式。

もうひとつ、「デシカント式」の除湿器もあります。
こちらは「ゼオライト」という乾燥剤を使って湿気を取り除くそう。

コンプレッサー式の方が音は大きいけれど、消費電力は少ない。
ということで、私はコンプレッサー式を選びました。

ちなみに、楽天カードのポイントが貯まっていたので、商品代は0円。

楽天でよくお買い物される方は、楽天カード
を作っておくのをおすすめします。

水道光熱費や携帯代などをカード払いにするだけで、知らないうちにけっこうなポイントが貯まりますからね。
現金で買うのはためらうようなものも、ポイントだとエイヤ!! と買えちゃいます(笑)

公式ページはこちら↓

 で、洗濯物はちゃんと乾くの?

洗濯物2

この除湿器をつかって、ちゃんと洗濯物が乾くのか。
知りたいですよね?

結論から言うと、

しっかり乾きます!!

ただし、ひとつ条件が。
長めに脱水をかけないと乾かないのです。

うちは日立の「ビートウォッシュ」という洗濯機を使っています。

日立の洗濯機には「部屋干し乾燥」という機能がついていて、脱水を30分間やってくれるんですね。

この「部屋干し乾燥」をしてから、午前7時くらいに部屋干し+除湿器を稼働。

すると、だいたいのものは昼の2時くらいには乾いています。

デニムなどの分厚いものでも、夕方には乾いていますね。

でも、普通の洗濯モード(脱水7分)だと、夜21時の時点で
「だいたい乾いてるけど、カラカラではない」
という感じの乾き方になります。

洗濯機によっては「部屋干し乾燥」機能はついていないかもしれませんが、できる限り長めに脱水してから除湿器を使うと、上手に乾かすことができると思います。

扇風機で風を当てながら除湿すると、完璧ですね。

 

この除湿器の注意点

非常に重宝していて「買って良かった!」と思っているこの除湿器。

ですが、デメリットもあるにはあります。

デメリット1「重い!!」

この除湿器、ものすごく重いです。
小さいくせに、かなり重い。
なんと9.3kgもあります。10kgの米袋とほぼ一緒!!

危ないので、間違っても枕元などに置かない方がいいですよ。

デメリット2「音が大きい」

昼間は生活音があるのでそれほど気になりませんが、けっこう音が大きいです。
寝ているときは、かなり気になると思いますよ~。

デメリット3「タンクが小さい」

コンパクトなので、狭小マンションのわが家にはぴったりですが……。
その分、除湿した水をためるタンクが、1.8Lと小さめなのです。

今日は朝7時から稼働開始し、15時くらいに満水のアラームが鳴りました。

ジメジメした梅雨どきだと、もっと早く満水になってしまうのかも。

なので、フルタイムでお仕事されている共働きのお宅だと、
「帰宅したら、満水で止まってた」
ということになるかもしれません。

でも、長めに脱水をかけておけば、6~7時間もあれば完璧に乾きます。
この商品、2、4、8時間でタイマーをセットできるので、8時間タイマーかけておけばいいかも。
4時間でも大丈夫かもしれないけど。

専業主婦や在宅勤務、パートの方など、ある程度誰かが家にいるお宅は、こまめに水を捨てられるのでおすすめですよ~。

少々デメリットはありますが、私としてはかなり満足のいく商品でした。

洗濯物が乾かない、生乾き臭がして困る、とお悩みの方。
梅雨が来る前に導入しておくと便利ですよ~。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です