キャラクターのチョコプレート。ぶきっちょ、絵心ナシでもなんとか作ることができる方法

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。

こどものバースディ恒例。キャラクターチョコプレート

ワタクシ、恥ずかしながら料理はあまり得意ではありません。

ごくまれにお菓子などを作って記事をアップしていますが……。
あくまでも簡単なモノのみ。
しかも、簡単なくせにできがイマイチなものを、厚かましくもアップしているわけです。

そんな料理下手でぶきっちょな母だというのに……。
こどもたちが、毎年誕生日ケーキの上にキャラクターのチョコプレートを乗せよと、要求してくるのです。

今まで、
・「妖怪ウォッチ」のコマさん&コマじろう。
・「ポケットモンスター」のタブンネ、メガチルタリス
・「NARUTO」のロックリー
・うちのポメラニアンのぬいぐるみ

など、へたくそながらプレートを作ってきました。

今まではだいたい「チョコペンにある色でできるキャラ」しか作っていなかったのです。
チョコペンをそのまま使えば、ぶきっちょでもなんとなく形になりますからね。

しかし。

今年の長女のリクエストは「ポケモンのロコン

うーん……。

色を作らないとできない……。
アローラの姿のロコンなら、白と水色のチョコペンでなんとかなりますが、長女は通常のロコンがいいそうで。

というわけで、泣きながらチョコプレートを作りましたよ。

私と同じようなぶきっちょさん、絵心ナシさんに勇気を持ってもらえるよう、作り方を記事にしまーす。

ポケットモンスター「ロコン」のチョコプレートはこう作りました

まず、材料はこちら。

・下絵(公式ページから印刷させていただきました)
・まな板シート
・チョコペン(オレンジ、白、黒、写真にはないけど茶色) 各1本
・ホワイトチョコ、ミルクチョコ 各1枚
・ジップロック 1枚

下絵はまな板シートの裏に、マスキングテープなどで貼り付けます。
写真ではまな板シートが裏返しになっていますが、これは裏のツルツル面を使いたかったからです。

【作り方】

1.黒のチョコペンで、輪郭をなぞる


輪郭が描けたら、冷蔵庫で冷やし固めます。


2.色を塗っていく


薄い色から塗っていきます。
まずは白。

そしてオレンジ。

一色塗るごとに、冷蔵庫で冷やし固めます。
ちゃんと冷やさないと、色が混ざったりにじんだりしますからね~。

ここまでは順調です。

3.色を作る

さて。

ここで懸案事項に行き当たりました。
そう。チョコペンには、胴体部分に使えるような「薄い茶色」がないのです。

ということは、色を作らねばならない。
ぶきっちょには、辛すぎる展開。

本当は食紅で色を作ったり、クッキングペーパーで作ったコロネ型みたいなのにチョコを入れて絞り出すそう。

でも、そんなこと私にできるはずがありません。

なるべく手間を省くために、以前バレンタインでやった方法を採用しました。
【バレンタイン】洗い物もなし! スーパーで買った板チョコが100均のアレで高級チョコに大変身!?

ジップロックの中でチョコレートを混ぜ、端を切って絞り袋の代わりにするのです。

チョコレートを刻んでジップロックの中へ。
ジップロックごとお湯に入れて、湯せんします。

ホワイトチョコを先に入れ、少しずつ様子を見ながらミルクチョコレートを加えていくと失敗がないです。

チョコがとけたら、「レッツ・ラ・まぜまぜ!」
袋を外側からもんで、色が均一になるようにします。

色ができたら、ジップロックの端をほんの少しだけ切り、胴体部分を塗ります。

チョコペンに比べると、チョコレートが柔らかいので、注意して塗ってくださいね。
私ははみ出しました(泣)

足先と目などは茶色のチョコペンで。
本当はグラデーションになっているのですが、そこは勘弁してくだされ。

これで、全体の色塗りが終わりました。
またまた冷蔵庫で冷やし固めます。

4.裏を補強する

本当は、ホワイトチョコレートで補強するそうですが……。
チョコペンやまぜまぜして作ったチョコレートが余っているので、それを使います。

ここで失敗して、湯せんのお湯をチョコの上にこぼしちゃいました(泣)
あと、かなり補強用チョコがはみ出しました。

ここで失敗しましたが、冷蔵庫で冷やし固めます。

そして、完成。

輪郭部分が取れてしまったり、はみ出したりしてるところもありますが。
とりあえず完成!!

輪郭とはみ出した部分は、付け足したり削ったりして修正しようと思います。
……時間があったら。

【追記 2017.4.18】
完成品はこちら!!

ダイソーアイテム&大量いちご&キャラチョコを使って。豪華に見えるのに簡単な誕生日ケーキ♪

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です