こどもの日は「五色の食べ物」で運気UP! 簡単きれいなキラキラゼリーをつくろう

こんにちは。マノヒロミ(ぴよちゃん)です。
4月もそろそろおわり。5月が近づいてきましたね。

5月といえば、こどもの日!!
こどもの日には、ラッキーフードを食べて、運気をアップさせちゃいましょう♪

 こどもの日といえば「五色」

たしか、風水の本に「こどもの日には五色のものを食べるとよい」と書かれていたような……。

そう思って調べてみたところ、「端午の節句」と「五色」とは切っても切り離せないつながりがあることが分かりました。

代表例は「こいのぼりの吹き流し」
吹き流しも五色が使われていますよね。

五色の色は「魔除け」の意味があるのだそうです。

五色とは

青(木)、赤(火)、黄(土)、白(金)、黒(水)

つまり、世界の森羅万象を表しています。

この五色を使うことで

「こどもを世界のあらゆるモノに守ってもらおう」

というのが、こいのぼりの吹き流しの由来なんだとか。

というわけで、五色の食べ物を使って、こどもの日用の運気アップおやつを作りますよ~♪

 運気UP! 色とりどりの簡単フルーツゼリー

まず、材料はこちら!
ゼリー1
左上から時計回りに

・砂糖 大さじ4
・フルーツの缶詰
・水 200cc
・サイダー400cc
・冷凍ミックスベリー(ブルーベリーでも可)
・アガー 小さじ2

フルーツの缶詰には、
黄桃・洋なし・パイナップル・ぶどう・さくらんぼ
が入っているので、黒以外の4色がそろいます。

缶詰に入っていない「黒」として、冷凍ミックスベリーを用意しました。

フルーツ缶のぶどうが一応「緑(青)」なのですが、色が薄いのでキウイやミントを用意してもいいかもしれません。

今回はアガーを使いましたが、もちろんゼラチンや寒天でも大丈夫ですよ~。
アガーを使うと、ふるふるの食感になります。

ちなみに、アガーは富澤商店で購入しました。

フルーツゼリーの作り方

1.沸騰した水に、アガーと砂糖を入れる

ゼリー2
水を沸騰させ、混ぜ合わせたアガーと砂糖を少しずついて入れていきます。

ダマにならないように、よくかき混ぜてくださいね。

写真では分かりやすいように、色のついた三温糖を使っていますが、
上白糖の方が無色透明できれいなしあがりになります。

2.サイダーを注ぎ入れる

ゼリー3
砂糖とアガーが溶けたら、サイダー400ccを注ぎます。
サイダーを入れたあとは、あまりかき混ぜすぎないようにしましょう。

3.耐熱容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める

ゼリー4
容器が耐熱なら、直接注ぎ入れてもOK。

私は、ダイソーの耐熱でないヨーグルト瓶を使うので、別容器で冷やしました。

4.固まったゼリーとフルーツを容器に入れる

ゼリー5
固まったゼリーとフルーツを、お好きな容器にいれたらできあがり!
カラフルな色がよく見えるので、ガラスの容器を使うとステキです。

私はもうちょっと赤が欲しかったので、小粒のいちごをプラスしました。

ダイソーの「透明おりがみ」とマスキングテープで、瓶をおめかし。
ヨーグルト3
これで、完成です!!
ゼリー8
五色を使った、サイダーゼリーができました!

食べると炭酸のピリピリ感が。
さわやかな初夏にぴったりのおやつです。

大人もこどもも、五色の入ったゼリーを食べて、魔除
け&運気UPをしちゃいましょう♪

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.