無印良品の歯ブラシスタンドは、無印のネーム印の保管にぴったり

センスがなくても! お金をかけなくても!
簡単・プチプラで豊かな暮らしをおくりたい。

暮らしのプチプラスタイリスト&文筆家・マノヒロミです。

 

ハンコ、無くしそう……

昨日購入した、無印良品のネーム印。

無印良品の「ネーム印」を購入! シンプルでスタイリッシュですよ~ 

朱肉をつけなくていいお手軽なハンコ。
使うときも、さっと手にできるようにしたいモノです。

 

でも、そのへんに置いておくとコロコロ転がって

「いざと言うときに見つからない」

なんてことになりそうですよね……。

 

というわけで、ハンコと一緒に買ってきたのがこちら。

無印良品の歯ブラシスタンド(300円)です。

この歯ブラシスタンドの穴が、ネーム印とジャストフィット。
大きすぎず小さすぎず、ほどよいサイズです。

 

自分的には、すりガラスの歯ブラシスタンドが一番好みだったのですが……。

アルミとすりガラスがこすれると、イヤーな感触がしそうじゃないですか?
ハンコも傷つきそうだし……。

なので、白磁のものにしましたよ。

 

ちなみに「100均の歯ブラシスタンドでもいけるかな?」と思ってダイソーにも行ってみました。

でも、ダイソーのは穴が気持ち小さめで、ハンコが入るかどうか微妙な感じ……。

穴の上の方は入っても、下の方がすぼまっているようにも見えました。

 

なので、確実に入って穴の大きさも安定している無印のものにしましたよ。
この選択は正解だったと思います!

 

底をふさがないと、持ち上げたときに落ちちゃうよ

もともとの用途が「歯ブラシスタンド」なので、穴が貫通しています。

なので、持ち上げたときにハンコがするっと落ちちゃうんですよね。

落ちないように、裏面に商品名の書かれたシールを貼ったままにしてあります。

 

100均などで、滑り止めシートを買ってきて、裏に貼りつけるのもいいかも。

シールが劣化しないうちに、対策しようと思います。

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です