7月に焼きいもを食べよう! ねっとり系のサツマイモは「シルクスイート」がオススメ

今日のおやつは焼きいも!

いや~。写真的にも暑苦しくてすいません。

 

なんで、7月なんて暑い時期に焼きいもを食べているかといいますと……。

この時期って、意外とB級品の安いサツマイモがたくさん出回っているんですよね。

 

夏はレモン&砂糖と一緒に煮ると、さっぱりとしておいしいです。

でも、198円で1kgも入っているサツマイモを買っちゃったので、「レモン煮」だけでは消費しきれず、焼きいもにしたというわけ。

 

焼きいもにするなら「シルクスイート」がオススメ

焼きいもと言えば、「安納芋」が有名ですよね。

あとは「紅はるか」とか。

 

あまり有名なサツマイモではないのですが、「シルクスイート」という品種が私のオススメ。

なんでも、2012年に種苗の販売が始まったばかりの、わりと新しい品種なんだとか。

「春こがね」と「紅まさり」をかけ合わせて作られた品種だそうですよ。

 

 

その名の通り、絹のようになめらかな舌触りと、あとに残らないすっきりした甘さが特徴。

冬に「シルクスイート」の焼いもを食べて、すっかりはまってしまいました。

 

ねっとり系でとても甘いのに、安納芋ほどお高くないのがうれしいです。

 

オーブンで簡単。おいしい焼きいもの作り方

焼きいもは、

  • 低温で
  • じっくり火を通す

のが、おいしく焼くポイント。

 

アルミホイルで包む

まずは、サツマイモをよく洗い、アルミホイルで包みます。

 

低温のオーブンで長時間焼く

私は、160度のオーブン(余熱なし)で、90分焼きました。

竹串がすっと入ればできあがりです。

 

私の場合、もともとB級品の細いサツマイモだったので、すぐに火が通りました。

太いお芋の場合は、たて半分に切り、クッキングペーパーで切り口を覆ってからアルミホイルで包むといいそうですよ。

半分に割ってみると、ねっとりしておいしそう!

子どもたちも、「おいしい!」とモリモリ食べていました(笑)

 

ぜんぜんシーズンではありませんが、クーラーのきいた部屋で焼いももいいですよ~♪

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です