洗濯物のイヤなにおいを、あっという間に取り除く方法

センスがなくても! お金をかけなくても!
簡単・プチプラで豊かな暮らしをおくりたい。

暮らしのプチプラスタイリスト&文筆家・マノヒロミです。

 

くもりの日が続くと洗濯物がにおう

梅雨はあけたみたいですが、くもりの日がおおいですよね。

 

すっきりしない日が続くと困るのが洗濯物。

暑いので、乾くことは乾きますが、なんとなく洗濯物がにおう……。

 

一度生乾き臭がついてしまうと、洗ってもぜんぜん取れないんですよね。

生乾き臭を発生させる雑菌は、洗っただけでは死滅してくれないからです。

 

 

今まで、いろいろ洗濯物の生乾き対策をしてきました。

梅雨の時期のイヤーな洗濯物のニオイ。こうすればあっという間に消えますよ

 

煮洗いしてみたり

洗濯物のにおい対策はじめました

酸素系漂白剤でつけこんでみたり……。

いや、我ながら涙ぐましい努力をしていますな。

 

 

でも、こんなに苦労をしなくても、あっというまに簡単に生乾き臭を取る方法があったのです。

 

コインランドリーの乾燥機を使え!

その「簡単な方法」とは……。

ずばり

 

コインランドリーのガス乾燥機を使う

 

これだけ。

 

生乾き臭を発生させる雑菌は、60度で死滅するんだそう。

対して、コインランドリーのガス式の乾燥機は、80度の熱風で洗濯物を乾かしています。

 

なので、コインランドリーの乾燥機で乾燥させれば、においがすっきり消えちゃうんですね。

 

じっさい、

「ちょっと苦いにおいがする……」

という洗濯物を乾燥機にかけたところ、においはちゃんと消えていました。

 

機械任せなので、お湯や酸素系漂白剤より、断然お手軽です。

 

乾燥機のデメリットは?

とっても簡単な洗濯物のにおい消し方法ですが、デメリットもあるにはあります。

 

  • コインランドリーに行くのが面倒
  • お金がかかる
  • 生地が傷む

 

以上3点かな~。

 

行くのが面倒

まあ、がんばって行くしかないですね。

でも、干したり取り込む手間がなく、短時間で洗濯業務がすべて終了するので、家で干すよりコインランドリーに行く方が楽だな、と思っています。

 

うちは車がないので徒歩で行っていますが、車がある人はますます楽ちんですよね。

 

お金がかかる

うちの近所のコインランドリーは、10分100円。

20~30分乾燥機をかければ、家族4人の1日分の洗濯物がしっかり乾きます。
うちは毎回20分です。

 

もし節約したいなら、いったん家で干してから、10分だけ「におい消し」のために乾燥機をかけても。

でも、時短になるので、100円よぶんに払っても、最初から乾燥かけた方がいいですよね。

 

いったん乾燥機をかければ、しばらくはにおわないので、頻繁にコインランドリーに行かなくても大丈夫です。

 

だから、「お金がかかる」といっても、1ヶ月のスパンで考えればたいした金額ではありません。

くさい服やタオルを買い換えるより、よっぽど安上がり!

 

生地が傷む

80度の熱風なので、生地が傷むのはある程度しかたないですね。

でも、お湯や漂白剤で殺菌しても、どのみち生地は傷んでしまうので、諦めるしかないかな、と。

 

「化繊の洗濯物は乾燥機にかけても大丈夫?」

私は化繊でもガンガン乾燥をかけていますが、とけたり縮んだりしたことはないです。

ユニクロのリラコ(レーヨン100%)も、大丈夫でした。

 

でも「絶対大丈夫」とは言い切れないので、自己責任でお願いします!

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です