箱根彫刻の森美術館は、子どもと一緒に行くのにぴったり

こんにちは。マノヒロミです。

 

ここ4日にわたって、箱根旅行について書いております。

今日は、2日目に行った「箱根彫刻の森美術館」についてです!

 

箱根登山鉄道で行こう!

彫刻の森美術館は、箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗り、「彫刻の森駅」下車徒歩2分のところにあります。

箱根湯本駅からは、箱根登山バスと伊豆箱根バスでも行けます(「二の平入り口」下車 徒歩5分)

 

私的には箱根登山鉄道がオススメ。

箱根登山鉄道は、山をジグザクと登っていく電車。

「スイッチバック」といって、電車を何度か方向転換させながら登っていくのです。

普通の電車では、なかなかスイッチバックは体験できないので、楽しいですよ~。

 

さらに、古いトンネルをくぐったり、鉄橋を渡ったり、急カーブを抜けたり。

なんだか、ディズニーのアトラクションみたいで面白い!

特に子連れファミリーにはオススメです。

 

けっこうな混み具合だったので、箱根湯本駅で早くから並んで席を確保しましょう。

子どもでも楽しめるところがたくさん!!

彫刻の森美術館は、ものすごく広い!

なので、作品を見ながらのびのびと散策できますよ。

中でも、子どもたちに大人気なのが「ネットの森」

カラフルで見るからに楽しそうですよね~。

うちの子たちも、ものすごく楽しんでいました。

小学生以下の子どもだけが遊ぶことができます。

 

「しゃぼん玉のお城」も人気。

長女が言うことには、汗ですべるそうなので、夏場は注意して遊びましょう!

 

「ジグザク△(さんかく)ワーるド」は、屋内なので涼みながら遊べます。

小さい子ばっかりだったけどね!

 

ショップ&レストランの棟にあった「まばたきの庭」という作品も、子どもたちに大人気でした。

この白いタワーに、木の葉形の紙を入れると、てっぺんからブワーッと紙が飛び出してくるのです。

木の葉の表裏に、開いた目と閉じた目が描かれていて、ひらひら落ちてくるときにまばたきのように見えるのも面白い。

 

夏は広い敷地を歩いているととても暑いですが、「しゃぼん玉のお城」のあたりでは、ドライミストが出ていましたよ。

この目玉焼きみたいな作品のあたりにもドライミストが。

 

疲れたら足湯もあるよ!

広い敷地内を歩いて足が疲れたら、なんと足湯まであります。

その場でハンドタオルを100円で買うこともできますよ。

しばらく足湯をしたところ、かなり疲れが取れた気がします。

 

足湯近くの塔(幸せを呼ぶシンフォニー彫刻)に登ると、箱根の山々が一望できますよ~。

 

割引券を確保してから行こう

彫刻の森の入場料は以下のとおりです。

一般 1600円
高校生、大学生 1200円
中学生、小学生 800円

割引は、コンビニの前売券を買ったり、JAFの優待などで受けられます。

 

一番簡単なのが、インターネット特別割引

こちらの公式ページから印刷して行けば、大人も子どもも100円割引してもらえます。

コンビニの前売りなど他の割引も、みんな同じ100円なので、インターネット特別割引が一番楽だと思います。

 

印刷していくのを忘れた場合は、駅などに置いてあるパンフレットに割引券がついています。

パンフを持って行けば、やはり100円割引してもらえますよ。

うちは、印刷するのを忘れたので、パンフをゲットして行きました。

 

ちなみに、毎週土曜日は「ファミリー優待日」で、大人一人につき小・中学生5名まで無料でご招待してくれるそうですよ~。

 

その他箱根旅行関連の記事はこちら!

箱根で寄木細工体験をしてきました。夏休みの自由研究にも使えるかも!

箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月は、広々ゆったりで子連れにぴったり

箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月 ご飯編

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です