ハロウィン用ディスプレイ。ダイソーの「うすぐらす」「羊毛フェルトキット」を使って作ってみました

こんにちは。マノヒロミです。

今日は、先日の記事で作ったこれ。

羊毛フェルトのジャックオーランタンとおばけを使って、ハロウィンディスプレイを作ります!

ダイソーのハロウィン商品。羊毛フェルトキットでかぼちゃとおばけを作ってみた

 

ダイソー商品を使ったハロウィンディスプレイの作り方

ではでは、作っていきましょう!

材料

まず、材料はこちら!

  • うすぐらす(ダイソー)
  • 羊毛フェルトキットでつくったマスコット(ダイソー)
  • コースター(ダイソー)
  • LEDキャンドルランプ(ダイソー)
  • アニマルフェイクファー(ダイソー)
  • お菓子(カルディ)

 

お菓子以外はALLダイソーです!

 

作り方

作ると言っても、とっても簡単。

アニマルフェイクファー(毛糸)を適当な長さに切って、くるくると丸めます。

丸めたファーに埋めるようにLEDキャンドルを設置。

ファーの上にマスコットを置き、うすぐらすをかぶせたらできあがり!

あっという間に、ガラスドーム風のディスプレイのできあがりです。

ちなみに、うすぐらすをガラスドームにするのは、フォトスタ仲間のみちるさんのアイデアのまねっこです♪

 

背の高いうすぐらすのビールグラスには、お菓子を詰めました。

 

中に入れるマスコットは、市販のものを買ってくれば3分くらいで完成してしまいます。

なんてお手軽!

 

LEDキャンドルがチラチラと揺れて、簡単なのにとてもきれいです。

ぜひお試しくださいね~♪

ランキングに参加しています

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です